MENU

我が家の避妊ピル購入方法

私の妻は、3年前に出産をしました。
現在は子どもを託児所に預け、夫婦共働きで家計を支えています。
そんな私達夫婦ですが、子どもが成長して、少し手間がかからなくなってきたこともあり、最近では定期的にセックスを楽しむようになりました。
ただ子どもをつくるためのセックスではなく、夫婦の愛情を確かめあうためのセックスですので、しっかり避妊はしています。
私たちが避妊に利用しているのは、トリキュラーという医薬品です。
この医薬品は、女性ホルモンである黄体ホルモンと卵胞ホルモンを体外から取り込むことによって、体内で同様のホルモンが分泌されることを防ぐ効果を持っています。
これにより、排卵がおこなわれなくなり、99%の確率で妊娠を防ぐことができるのです。
このように、大変高度な避妊薬であるトリキュラーは、日本では産婦人科で処方されることが一般的で、薬局などで個人的に入手することはできません。
しかし、私たち夫婦は、この医薬品を個人的に入手しています。
くすりエクスプレスという、医薬品の個人輸入代行業者を利用すれば、誰でも個人的にトリキュラーを入手することができるのです。
個人輸入代行業者というのは、海外の製品を個人輸入する手続きを代わりに行ってくれる業者です。
通常、個人的に海外製品を入手するには、さまざまな手続きが必要になりますし、英語の知識も必要になります。
しかし、個人輸入代行業者なら、その手続きを代わりに行ってくれるので、とても簡単に海外製品を入手することが可能です。
特にくすりエクスプレスは手数料が一切かかりませんし、配送料も無料ですので、気軽に海外の医薬品の入手に役立てることができます。
また、よくある個人経営の個人輸入代行業者は、サイト上に薬の詳細はおろか、取扱商品の名前すらも記載されていない場合が多いのですが、くすりエクスプレスは商品の詳細な説明が記載されていて、自分の欲しい医薬品を簡単にみつけられます。
このほか、くすりエクスプレス独自のポイントシステムやメールマガジン、薬選びに役立つ豊富なコンテンツなどが用意されていることも嬉しいですね。

 

さて、このようにとても便利なくすりエクスプレスですが、利用の際には、いくつかの注意点があります。
まず、薬の注文は実際に使う本人が行わなければならないという点には、注意が必要です。
たとえば、バイアグラのようなED治療薬なら、男性が注文する必要がありますし、避妊ピルならば女性が注文する必要があります。
我が家では、避妊ピルは必ず妻が注文しています。

 

つぎに、個人輸入した医薬品は自己責任で使用しなければならないという点にも注意が必要です。
くすりエクスプレスの取扱商品は、どれも確かで安全なものばかりですが、医薬品であることから、副作用はあります。
ですので、使用禁忌や用法用量には十分注意する必要があるのです。
こうした注意点はありますが、我が家ではトリキュラーを正しく使って、夫婦生活を満喫しています。